ならばその革命、俺とヒメとで叶えてやろう!(ネタばれ)
2010年01月04日 (月) | 編集 |
2日に観劇した、今年最初の革命は

昨年よりかなりコンパクトになり

ヒメの見せ場がかなり減ってました。

私はこっこよ~の曲がカットされてた。。。)

船上での戦いや、その他いろんなところが細かくカットされ

ストーリー的にはわかりづらいかなぁ!?とも思ったんだけど

これは人それぞれ感じ方が違うからね、一概には言えないです。



ではでは、明日の第二回観劇の前に

簡単にレポ、いきます。

ネタばれですのでいやな方はここまでにしてくださいね。









てっきりキスは1,10扉から出てくるものだと思って
ドチドチして待ってたのに
いきなりの太鼓の音。
目の前でふみきゅんが太鼓たたいてました。

まるで演舞城を再現してるかのような出だし、
キスはすでに舞台上にいて
太輔は上手側だったかな。

客席の上には輪っかが二つ。
たぶん五関さまと佐久間と思われ。。。

暗がりで千賀が滝さまの衣装を脱がせ
ニカがヘッドセットを付けてあげてました。

【二人の夜】
もう!カッコいいの一言!!!(≧▽≦)
コンサートの時の緩~いダンスではなく(笑)
プレゾンを彷彿とさせるようなキリッとしたダンスです。

【愛・革命】
一年ぶりの赤衣装!!!!!!
左袖がノースリになってて
超好きなのぉ!!!!!
最初ひな壇下手にいたかな。
センターは確か千賀でした。

歌い終わり、ふみきゅんがお舟の紐を持って
上手から下手に踊りながら移動。(笑)

【串本節】ニッキ
「串本節と書いて、串本節です。」と
男謝礼の宏光の手振りで。

太輔、今年は最初っから鯨の木彫りを持って舞台にいます。
船の上でトンカチをトントンするのも可愛い(≧▽≦)

「帆柱は俺の命!まかせとけぇ!」のときの笑顔が
超絶カッコよくて倒れそうになりました。

ユーカリのくだりのセリフは昨年と全く一緒なんだけど
セリフの言い方が変わった。
とっても聞き取りやすくて
(元々滑舌はいい方なんだけどね)
全然違うものに思えたよ。
で、この時のヒメに対する笑顔も
もうぶっ倒れそうになるくらいの威力がありました。(笑)

滝さまロープアクション
下でロープを回すのは宏光。
両側で支えるのは宮田とはっしー。

海賊(大将軍)が登場して滝さま鯨を助けるために
海に落ちるんだけど
今年は客席の上は飛ばずに
舞台上を飛ぶのみ。

チビジュ(たぶん今野とかかなぁ!?)が浦島太郎を歌い
錦鯉ならぬ錦織支配人登場。

【テンション】
3台のバンクを使って
上下青衣装にお袖とかに魚のひれのようなヒラヒラがついてて
藤北は帽子、玉は羽をかぶってました。
太輔は下手花道にちょびっとだけきてくれるんだけど
そーすると見てないけど上手花道は宏光か???
Mステバージョンのダンスでした。

ヒメのフライングのとき
女性ダンサーと踊るのは真田とはっしー。
【ウォーターワールド】を歌うのははっしー。
これがね、とっても素敵だったの。
とても16歳とは思えません!!!

【DEEP】
ニッキのバックでキス、、、とすのまんも!?(太輔しか見てないからわからないです)
緑のジャケットでとってもカッコいいの!!!(≧▽≦)
で、終わったと思ってバックが気を抜くと
こーの愛は深いよー、うーみよりも深いよー。って始まるのね。
このあたりニッキワールドなんだけど
この繰り返しを3回ほど。(笑)
最後に宏光か誰かが「もうやめましょう」みたいなこと言って
ニッキも「そーだな」と。(^^)

ニッキのジャグリングのお手伝いは
太輔今年は上手側。
上手に藤横ニカ、
下手に千宮北。
一人足りないなぁって思ってたら・・・

【ミラクルワールド】
ピンク滝さまをはさんで
ブルー玉森と黄色はっしー。
逆に吊るされてるのは
黄色五関さまとピンクふみきゅんとブルー佐久間。

詩吟今野が玉手箱を持って出てきたあたりから
あたしの視線は上手の暗がり。(笑)
でも気づくと下手から宏光が笑いながら出てきてた(><)
竹林のくだり、宏光に代わっちゃったよぉ!!!

【枯葉の影】
これがヤバイの!!!
めちゃカッコよすぎて藤北シンメで踊ってるんだけど
(まぁ、革命中ほとんど藤北シンメなんですが
この二人、気絶するほどカッコいいの(><)
もう自分のボキャブラリーの貧困さに参っちゃうんだけど
ホントにカッコイいいの!!!(←しつこいって?苦笑)
途中、舞台後方で待機するときがあるんだけど
肩で息してる太輔に撃沈ですっ!!!

白馬の王子様(と某真田担が言ってた)は真田。
でもこれずっと続くかは疑問。
だって、白馬は3頭、真田は一人。(笑)

天空の馬車(?)に乗ったヒメの
「キャー!! タイスケ、止めて!」という悲鳴のあと
太輔舞台奥に登場。

「ヒデアキ、ヒメはもらった。お前が目指した男と女の革命、それは夢のまた夢。
ならばその革命、俺とヒメとで叶えてやろう!」
・・・男と女の革命をヒメとですか???
えっと、、、遠慮したいんですが、そーもいかないですよね!???
ただ、この時の顔もカッコいいのよね、悔しいけど。。。(←

【ONENIGHT】
滝さま後ろのマンションの一階に
左から玉、北、千、宮、はし。
二階にはあべ、いわ、さく、なべ、だて、ふか。
太輔は昨年のように花道には出てこず
元からの大将軍のみ。

場面転換に水のカーテン。
その中を濡れながらすのまんが前に出てきて
左右花道へ3人ずつ。

聴き慣れたショスタコビッチの【革命】にのって
大将軍登場。
太輔はヒメの隣です。

ヒデアキ軍は客席通路から登場。
センターをはさんで下手に滝、宮、玉。
上手に北、はし、千。

冷たい眼差しで「皆殺しにしろ!」とタイスケ。
もう痺れます。

フラフラになってる味方を斬り捨て
宏光を何度も斬るタイスケ、
「なんでヒデアキだ!なんで俺じゃないんだ!」と
苦悩の叫びをあげながら斬り結ぶ姿に
何度気が遠くなりかけたか。。。
あ、決してあたし普段はMじゃないいんですが(笑)
タイスケを目の前にして普通にしていられる人のほうが
すごいと思います。
(あ、藤ヶ谷担だけだって???苦笑)

ヒメにビンタされ
その頬を殴り返すタイスケの姿に
撃沈!!!!!!!
ヲ友には言ったけど
このシーンに12,000円払えます。(キッパリ)

「お前さえいなければ。。。お前は邪魔だぁ!!!」と
顔を般若のようにしてヒデアキと対峙するタイスケ。

宏光に抑えられ、ヒデアキに斬られた後
「俺は死なねぇからな。俺は死なねぇぞぉ!!!!」と
叫びながら、薄ら笑いさえ浮かべながら下手にはけてゆくタイスケ。
あまりに素敵すぎて
ホントに意識が飛びました。

その後、ニッキに背中から突き刺されて死ぬ千賀が
めちゃくちゃかっこよかった(これがすぐ目の前で繰り広げられてたのよね)

ふと気づくと
ニッキと斬りあってた滝さまが舞台のてっぺんあたりに。。。
これは???と思ったら
ふみきゅんとニカと五関さまに射抜かれて
落ちてきました。


滝さまが玉手箱を開けたところで
一幕が終わりました。

ここまでで1時間5分ほどだったから
やっぱり短いよね、昨年より。。。



ってことで、一幕終了。

また後日二部頑張ります。

あ、まだ一回しか見てないから
間違いもあると思います。
あったらまたコッソリ(笑)修正しておきますね。(^^)





スポンサーサイト
☆ブログランキング参加中☆                                                                                      ブログランキングに参加しています。                                                       デビュー1周年を迎え  『ビギナーズ』『シニカレ』その他バラエティでも体を張って頑張ってる      藤ヶ谷太輔を、そしてKis-My-Ft2を、 一緒に応援しませんか?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。